10月11日 追体験
横浜のお客様と半年ほど、センターテーブルの製作についてやりとりしています。
お客様は建築関連の方で、デザインや強度に対する思い入れがあり、
ご要望に対して、出来ることを提案させていただいています。

私の工房は、お客様の依頼に合わせ製作することを目標としているので
どのようなデザインでも可能です。

そして、私は学生の頃に建築を学んでいますので、意匠や構造の話、
北欧家具を多く見たことによる美しいフォルム、
生活の上での使い易さ、製作を知ることによる品質、耐久性、加工の限界など
多角的な視点から提案できます。

お客様に、色々な視点から商品を完成させていくという、
物作りの大変さと醍醐味を追体験して貰っています。

[PR]
by hwf05 | 2017-10-11 14:05 | ■工房の様子 | Comments(0)
<< ・長谷守保建築計画 一級建築士事務所 10月10日 中華鍋と新聞 >>


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。
by hwf05