カテゴリ:■東海地震への備え( 2 )
東海地震に備えて-2:地震の際にしたこと
先日の富士宮での地震が起きた際は、
テレビを見ていて、地震速報が流れ、すぐに地震が起きました。
私は、いつ東海地震が来てもおかしくない状況と判断し、行動しました。

2階に寝ている家族を起こし、逃げる道を確保し、ガスの元栓を閉める。
そこから、通帳など大事なものを集め、服の予備一式を各自バックパックに詰め込み、
靴を履いて、上着を全員着て、子供達は車の中へ。

次に、キャンプ道具や毛布、工具箱、食料品、コンピューターのデータなどを車に詰め込む。
工場に行き、本格的な防災道具のコンテナとファーストエイドキットを車に詰め込む。
自宅から離れた駐車場に車を置いておき、2階で廊下に靴を置き、全員で寝る。
という行動パターンでした。(車での保管は1週間ほど行いました)

地震への準備に1時間経過し、消防団へ行こうと思ったとき、既に見回りを終えた団員から
問題なしとの連絡があり、消防団へは行かず。
実際に火事、さらには地震が起きていれば、そこから消防団に行ったきりになる可能性もあり、
消防団に集中できるよう、家族の防災意識と準備をしっかりとしておきたかったのです。

生まれ育った地元ではない私達は、身近に家族や親戚はおらず、男の手は私だけで、
家族の不安感を拭うだけの準備を行ったり、段取りを伝える必要があります。

地震への備えとして、いつも2階で寝て、駐車場は自宅近くに別に借りているのも、
家屋の倒壊に巻き込まれないようにするため。
工場も、予備の倉庫として考えています。
自宅、車、工場の3箇所を、保管場所として分散させている。

以前、車に防災コンテナを載せていましたが、燃費が悪くなるので中止。
コンピュータのデータも、時々バックアップを取り、ファイルしています。

そして、出来る範囲のことをしたので、後はぐっすり寝ていました。
緊急時に出来ることの少なさと、状況に合わせ最低限のことを行い、
避難するしかないのだと、痛感しました。
[PR]
by hwf05 | 2011-05-12 13:01 | ■東海地震への備え | Comments(0)
東海地震に備えて-1:「ライフ(生命)×ライフ(生活)×ライフ(人生)」
私は、藤枝に住んでいます。
埼玉出身の私、大阪出身の妻、という二人が、土地の人柄、食べ物、環境や気候、歴史や便利さ、
二人が仕事につきたい家具と造船があったことで、静岡、さらには藤枝が気に入りました。
しかし、東海地震がいつ起きてもおかしくない状況でもありました。

そこで、東海地震に備えて、8年前ほどから準備をしています。
以前、その話をした数人の方に、考え過ぎと言われたり、それより仕事に集中したら
という反応が多く、準備していることを言うことはなくなりました。

こちらに住み始めてから、藤枝で震度5以上の地震が3回あったのですが、
子供と妻は3回全て、帰省している時で回避という運の良さもあります。
嘘のように聞こえますが、カラスの様子を見て、一日早く帰省させて回避できた時も。
いつでも、最低限の準備は怠らないように。

私が消防団に入ったのも、地震や災害、火事の時に、家族、近所の人、地域の人達の助けに
少しでも貢献したいと思ったから。
ワークショップでナイフの使い方を教えるのも、地域の子供達に火とロープの使い方を教えるのも
いざとなった時に、道具を使えることが、自分の手で対処できる自信につながるという思いから。

多くの方が見たり、発信力のあるブログでは無く、万全な地震への備えでもありませんが、
見ている方の参考に、少しでもなれたらと思い、文章にしていきたいと思います。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

東海地震に備えていたテーマは
「ライフ(生命)×ライフ(生活)×ライフ(人生)」

まず、40歳未満で、子供の安全や地域の防災に興味がある方は、消防団に入るのをお奨めします。
防災の道具やAEDの使用方法など、専門的な知識を得られるのがメリットです。
そして、アウトドア用品を使って、キャンプやアウトドアをするのもお勧めです。
財産や思い出よりも、生命を優先すること。それは物作りの安全第一にも共通する理念。

東日本大震災の起きた日の未明に、前触れの地震があったという話を聞いたこともあり、
富士宮で地震が起きた時、東海地震に備えて対応してみましたが、
防災用品の移動などの準備にかかった時間は1時間。

今年から、地元消防団の役員になったので、
これからは地域の為に、消防団も優先しないといけない。
実際の時に、どのように動くか、妻と子供達の練習にもなり、
こらからは、藤枝で震度4以上の場合、消防団にすぐ行くことも伝えました。

明日起きる可能性もある、東海地震に向けて。
[PR]
by hwf05 | 2011-05-09 13:46 | ■東海地震への備え | Comments(0)


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。
by hwf05