タグ:商品開発 ( 2 ) タグの人気記事
11月14日 ロングライフ
ロングライフに残っているプロダクトや建築。
今になると、確立された世界観を持っていますが、
新商品として登場したり、新しく建てられ議論を巻き起こしたり。
時代と時間に埋没せず、生き残ること。

そんな、ロングライフの商品開発を目指して、製作しています。
最も初期に作った歯固めの「ひぃふぅみぃ」は、
ぼちぼちですが、ずっと売れている。

ネストスツールや廉価版のステップラススツールも、
少しずつ見て貰う機会が増えています。
完成度を上げて、ロングライフの商品になるように、ブラッシュアップ。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-14 13:57 | ■工房の様子 | Comments(0)
11月13日 色と思いと商品開発
子供の玩具と絵本で有名な、百町森さんに卸している、
「ソイネ」という商品があります。
こころ木造建築研究所さん主催のイベントに参加した際に、
お客様とお話をしますと、いつか「ソイネ」を購入したいとの事。

そして、色は黄緑色が良い、と言って下さり、とても嬉しかったです。
私達も、「ソイネ」のメインカラーは黄緑と考えていたからです。

子供が二人(無理すれば大人が二人)座れる「ソイネ」は、
とても座面が大きく、使い勝手もとても良い。
そんな、添い寝してくれるような存在は、形が豆のようなので、
色は黄緑が良いに違いない!、とメインカラーに決定。

そんな、作り手の思いまで共有して貰えた気持ちになり、
沢山話しをさせていただきました。
作り手の思いが製品の形となっていくと、お客様の心にとても響きます。
イベントや展示会で、熱くなりすぎずに、思いを語っていきたいです。

新しい商品開発で、百町森の方と、沢山喋りました。
長く暖めていたアイデアで、学んできたこと、静岡であることが
とても活きてくる商品。

偶然にも、同じ商品で静岡らしいものを考えていたけれども、
作り手が見つからなかったと、百町森さんの方。
こんなことがあるのかと、驚きです。
商品化まで時間が掛かりそうですが、試作して、見て貰おうと思います。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-13 14:17 | ■工房の様子 | Comments(0)


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。
by hwf05