10月7日 読書と風
限られた読書タイムは、ほぼトイレの中だけ。
あまり綺麗な話でなくて、ごめんなさい
セルフリノベしているトイレには、小さな本棚が付いています。
セルフリノベの楽しさと可能性については、機会がありましたら。
(不便さ、大変さ、物珍しさによる他人の目を受け入れれば、
 変更調整修理可能で、住むほどに空間が進化していく醍醐味!!)

ビジネス書も多く読むようになって、文学を読む機会も減り。
そんな中で、時々思い返したように読む本、ずっと一緒にある本。

なぜか、少しの時間で読みたくなるのは、
宮沢賢治、開高健、星野道夫、池澤夏樹、山際淳司の短編。
心の中に、涼やかな風が流れていきます。

松本の、夏の真っ盛りの、暑い日差しの中の
寮の中庭に通じる、2階の廊下が被さった軒下の通路に
木製の椅子を一つ持ち出し、何気なく腰掛け
少しの湿り気を運び、少しの熱を奪っていく
自然の炭酸水のような、ゆっくりと体に広がっていく

そんな風です。

by hwf05 | 2017-10-08 07:07 | ■家族の様子
<< 10月9日 配置替えと褒めて貰う 10月6日 すったもんだと言葉 >>


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05
HAND WORKS FACTORY
works
shop & workshop
renova
life
*blog
about us

第38回、第44回静岡伝統産業工芸展『県知事賞』受賞

静岡県藤枝市鬼島700-1
℡ 080-5135-0650
E-mail:hwf05@w7.dion.ne.jp

Copyright(C)since 2005 H.W.F all rights reserved
カテゴリ
□お知らせ
■工房とプロフィール
■ご紹介
■工房の様子
・家具
・雑貨と玩具
・修理
・お取扱い
■製作の道のり
・材料と道具
・情報と資料
・掲載
■家族の様子
・子供の創作
・お気に入り
・心に残った言葉
■リスペクト
■東海地震への備え
以前の記事
2018年 08月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
画像一覧
検索
記事ランキング
その他のジャンル