11月17日 思考と答え
考えることが好きな息子と答えや結果を求める娘。
これは、私たち夫婦の影響なのか、男女の特性なのか。
先に結末を知っても問題ない娘と、絶対に知りたくない息子。

学校の課題で、建築を考えることが増えてきて、考えざる得ない娘。
建築は、多くの視点から考える分野であり、思考の深さが必要。
答えを求められても、私の感じること、視点ぐらいしか伝えない。
すると、不機嫌になってしまうことも多々ありますが。
(私の話が長いのも理由かも)

そんな中で、貝のフィボナッチ数列の話が出て、
横にいた息子が黄金比率の話も出ました。
子供達とそんな話が出来るのが、とても嬉しい。

建築は答えは幾つもありえるし、正解も無い。
色々な考え方や見方があると伝わり、自分なりの方法を模索するしかない。
大変な分、面白いと思うので、嵌ってほしいです。

家具も幾つも答えがありますが、品質を優先すると、答えは限られてきます。
その制約の中で考えるのが、私はとても好きです。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-17 13:03 | ■家族の様子 | Comments(0)
<< 11月18日 Macのご臨終 11月15日 戦略と変化とカン... >>


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05
HAND WORKS FACTORY
works
shop & workshop
new!! 5/4座編みWS in 松本
renova
life
*blog
about us

第38回、第44回静岡伝統産業工芸展『県知事賞』受賞

静岡県藤枝市鬼島700-1
℡ 080-5135-0650
E-mail:hwf05@w7.dion.ne.jp

Copyright(C)since 2005 H.W.F all rights reserved
カテゴリ
□お知らせ
■工房とプロフィール
■ご紹介
■工房の様子
・家具
・雑貨と玩具
・修理
・お取扱い
■製作の道のり
・材料と道具
・情報と資料
・掲載
■家族の様子
・子供の創作
・お気に入り
・心に残った言葉
■リスペクト
■東海地震への備え
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
タグ
画像一覧
検索
記事ランキング