12月20日 基準と項目と志
仕事や会社の基準をどこにおくか。

世の中の平均値あたりにするか。
自分の設ける設定値にするか。
どの項目も基準をクリアーするか。
基準を半分以上クリアーしていれば良しとするか。

多分、メイドインジャパンを謳うことは、どの項目でも
見た目も中身も良質であることだと思います。
ただ、世の中全般では、中身に問題のある商品も多い。
生き残るためには、良質を超えて、簡単に真似できないものでなければ。

簡単に真似できない項目を幾つもてるか。
そして、どの項目でも良質でなければならない。
その先には、オンリーワンというレベルも存在します。
基準を高くするという志が、仕事のレベルを上げてくれるに違いない。

[PR]
by hwf05 | 2017-12-20 14:11 | ■工房の様子
<< 1月5日 あけましておめでとう... 12月14日 不思議な縁 >>


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05
HAND WORKS FACTORY
works
shop & workshop
renova
life
*blog
about us

第38回、第44回静岡伝統産業工芸展『県知事賞』受賞

静岡県藤枝市鬼島700-1
℡ 080-5135-0650
E-mail:hwf05@w7.dion.ne.jp

Copyright(C)since 2005 H.W.F all rights reserved
カテゴリ
□お知らせ
■工房とプロフィール
■ご紹介
■工房の様子
・家具
・雑貨と玩具
・修理
・お取扱い
■製作の道のり
・材料と道具
・情報と資料
・掲載
■家族の様子
・子供の創作
・お気に入り
・心に残った言葉
■リスペクト
■東海地震への備え
以前の記事
2018年 08月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
画像一覧
検索
記事ランキング
その他のジャンル