1月6日 名前とおすすめ
「君の名は。」を家族で見ていて。

主人公の高校が、建築家の設計したような雰囲気。
娘が調べると、「はら こうじさんが設計」と返答。
聞いたことあるような、ないような名前だな、と思っていてたら。
「原 広司(ひろし)さんだよ!」と急に、思い出しました。

娘は年末に、学校の宿題で原さん設計の京都駅を選び、現地で見学。
私が建築やデザインについてのおすすめの1冊は、
原広司さんの「集落の教え100」と言っていたのに…。
後から、京都駅のデザインに似ていたかも、と言っていましたが。

名前は、色々と呼び方が違って、難しいです。
主人公も、名前が「瀧(たき)」と珍しい名前。

今、漫画でおすすめは、マンガ部門大賞を受賞して話題の「Blue Giant」
子供達に読んで貰いたくて購入して、娘が嵌りました。
熱く、真っ直ぐに没頭すること。
全10巻の中で、濃密に突っ走っています。

「宇宙兄弟」も大好きですが、より凝縮して、余分が一切無い濃さ。
自分と格闘している、これから格闘していく人達みんなに読んで欲しい。
シンプルなストーリーなのに、こんなに読み返したのは初めて。

学生の頃、ドイツ語の先生が、手塚治虫の「アドフルに告ぐ」は
マンガが小説を超えた、と言っていました。
私はこのマンガも、小説や映像化は難しい、読者の想像力に働きかける、
マンガだけにしか出来ない表現になっていると思う。

最高です。

[PR]
by hwf05 | 2018-01-06 13:42 | ■家族の様子 | Comments(0)
<< 第44回静岡伝統工芸展において... 1月5日 あけましておめでとう... >>


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05