8月2日 接合と自主練
f0059103_12413549.jpg

テーブルの天板と脚を接合しました。
この接合は“送り寄せ蟻 吸い付き桟”という木組みを採用。
頑丈なポニークランプで少しずつ差し込み、接合完了。

今回のテーブルは、天板の厚みが43mmあり、丈夫ですが、
板のままだと若干反ったり、たわんだりの動きがあります。
そこで、脚と木組みでつなげると、カッチリと動きが無くなり、
水平もビシッと出て、苦労した甲斐があります。
表にひっくり返す前に、裏面の塗装です。


サッカーを、夜な夜な自主練中。
動きを覚えてくると、楽しさ倍増。
[PR]
by hwf05 | 2007-08-03 12:41 | ■工房の様子 | Comments(0)
<< 8月4日 汗と油とわんさか 8月1日 真夏と煮干し >>


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05