8月28日 残暑と観察力
残暑の厳しい日が続きます。
体力と精神力が試されているのか、口数も少なく。
昼食後の最も暑い時間帯は、事務所で設計の時間に当てる対策。
暑い時間を避けるだけで、随分と体が楽になります。


我が家の今飼っている生き物は、金魚とザリガニとカブトムシにクワガタムシ。
息子は生き物好きで、良く触ったり、眺めたり。
ザリガニの一匹は、生存競争の結果、両ハサミが切られた状態。
そのハサミが一寸ずつ生えてきているのに気が付きました。

以前から、息子はハサミが生えていると指摘していたのです。
大人の先入観から、もう生えないと思って、見過ごしていた私。
小さな部分も見逃さない観察力と先入観の無い捉え方。
子供の才能を実感した瞬間。
[PR]
by hwf05 | 2007-08-29 12:58 | ■工房の様子 | Comments(0)
<< 8月29日 2回目と茄子 8月27日 開発と秋の気配 >>


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05