8月29日 2回目と茄子
小箱の2回目の試作中。
1回目で、構造と寸法の確認を行い、今回は寸法と構造の修正、品質向上が目的。
寸法と構造が決定し、品質確保の目処が立った時点で、量産化への試行錯誤。
ということで、まだ量産化前の、商品単品の検討中です。

それでも、それぞれの加工方法の精度を上げるため、何度も加工を試したり。
部分の品質が上がってくると、商品完成が楽しみになります。


子供達の苦手な食べ物の代表格、茄子。
就寝前の本読みで取り上げたのは、「たびびと馬」
旅人の一人が、悪い人によって馬になってしまい、
特別な茄子をどうにか7つ食べ、人間に戻るという話。

子供達に、「茄子が嫌いだと人間に戻れないよ」と言うと、
息子は「大丈夫、夕御飯の茄子を全部食べた」と強気な返答。
娘は「茄子残してしまった」との返事。
娘は人間に戻れないかも知れません。
[PR]
by hwf05 | 2007-08-30 12:53 | ■製作の道のり | Comments(0)
<< 8月30日 思案と脱走 8月28日 残暑と観察力 >>


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05