カテゴリ:・材料と道具( 17 )
緊急停止装置
装置の内容を知りたい方は、連絡を下さい。
部品と接続方法を教えます。
費用は1万円しない程度です。
f0059103_152116.jpg

木工機械の緊急停止装置、と言っても、急停止するわけではありませんが。
木工をやっている方だと分かりますが、昇降盤やルーターなどで
危ない状況になる時があって、スイッチを押して機械を止めたい。
しかし、手を離せないという状況が稀にあります。

近くに人がいたら呼びますが、いない時もある。
ずっと対策を考えていて、フットスイッチを考えてはいたのですが、
その先の方法が分からず。

電気に詳しい方に聞いて、やっと完成しました。
電気関係の方たちにすると、なんて事の無い方法だと思います。
この装置のおかげで、危険な状況の対策を一つ行えた安心感。

危険な状況にならないように、製作方法も改善しています。
実際に使う状況が来ないことを祈ってはいますが。
[PR]
by hwf05 | 2010-03-14 15:02 | ・材料と道具
1月7日 ジグと版画
ジグというのは、製作に使う専用の道具のこと。
角度を一定にしたり、同じ形に削ったり、同じ形に曲げたりする。
以前、高山の家具メーカーの方が、ジグこそメーカーの財産と言っていました。
北欧のメーカーも、生産停止中の商品のジグは保管していて、出番を待っている。

家具を作ることも大変ですが、ジグを作ることは、さらに大変です。
ジグでは収入になりませんが、安全に、高品質に量産するためには必要なもの。
順調な経営の為には、、家具を作るスピードを上げ、ジグを作るスピードも上げること。

物づくりでは、アイデア、デザイン、企画は最初の取っ掛かりに過ぎず、
商品化、定番化、利益への道のりは、とても長い。
それゆえに、物づくりの本質を理解している人でなければ、トータルな企画はできない。
本物の商品は、誠実な作り手があって、初めて成り立つものと、ジグを作りつつ思う。


娘の版画が、クラスの代表の一人に選ばれました。
私の小さい頃よりも、数倍上手なので、驚きます。
「好きこそ物の上手なれ」とは、本当だと思います。
[PR]
by hwf05 | 2010-01-08 13:06 | ・材料と道具
1月15日 クルミと特訓
 先日のダイニングテーブルの打ち合わせの際、お客様に色々な材木を、樹種選択の参考に見て頂きました。

 私達の工房では、ナラ・タモ・カバと言った材木を頻繁に使っていますが、お客様が特に興味を引かれていたのは、クルミでした。
 私自身、職業訓練所で学んでいた際に特に気に入っていたのもクルミで、褐色で素直な風合いに落ち着きがあり、撫でた感触もとても柔らか。

 クルミは、材木として保管しておくと、虫が付きやすく、取引先の材木屋さんは常時保管していません。
 材木屋さんに確認したところ、ある程度まとまった量ならば、2週間ほど時間が必要ですが、北海道から取り寄せられるとのこと。
 樹種の選択の一つに加えられそうです。

 材木全般が少し値上がり気味の中、丸スツールで使っているカバは、材木も少なくなりつつあり、値上がり傾向が強いようです。


 娘は、年長さんを前にお箸の特訓をしていますが、癖が付いてしまいなかなか上手くいかず。
 2月後半の誕生日を目標に、特訓の成果は出るのでしょうか。

 ここ数日、娘がせがんで買ったリリアンに息子が夢中。
少しずつ延びていく紐が嬉しいようで、朝も早く起きて製作に没頭。
細かな事が好きなようです。

 娘は、買って直ぐにリリアンに飽きた模様。
[PR]
by hwf05 | 2007-01-16 04:02 | ・材料と道具
12月30日 仕事納めとメンテナンス
f0059103_140583.jpg

 今日まで、御前崎で現場仕事がありました。
帰ってきてから、工場の機械の注油と掃除です。
機械も10台以上あり、注ぎ口にオイルを入れ、定盤の表面にオイルを塗る
となると時間も掛かり、夜遅くに終わりました。

 一年間、事故もなく、良い家具を一緒に作ってくれた機械達に感謝です。
全ての機械のメンテナンスを終えた時に、清々しい気持ちに包まれました。

明日朝早くに、工場の神棚にお供え物をして、私の実家の埼玉に帰省です。

 家では、色々なデータの保存までして、一年間の総括になります。
[PR]
by hwf05 | 2006-12-31 01:40 | ・材料と道具
12月22日 角ノミと「世界中の子供達が」
f0059103_12553852.jpg

 待ちに待った角ノミがやっと納品されました。発送から1ヶ月半経過して。
発送中の破損で、部品交換となり、どうなるかと思いましたが、
保険代金内で無事修理完了。

 最も大事なモーター部分の交換となったので、性能的には新品同様になり、
「災い転じて福となす。」

 試しに使ってみると、精度も良く、作業性も大幅アップ。
椅子やテーブルの製作が楽しみです。


 夜、子供達と一緒にお風呂に入って、「世界中の子供達が」を歌いました。
「世界中の子供達が、一度に笑ったなら
 空も笑うだろう。ラララ、海も笑うだろう。」
この「笑う」の部分を色々変えて、大合唱。

 これが、とっても楽しく、延々歌って長風呂になってしまいました。
[PR]
by hwf05 | 2006-12-23 12:55 | ・材料と道具
12月18日 テスターとプランクトン
 先日の集塵機に続き、枠組用の縦型プレスも、動かなくなりました。
不思議と、問題が発生すると連鎖反応のように連続します。
少し、触っただけでは解決する兆しも無く、かといって機械屋さんに丸投げすると
簡単な故障にも費用が掛かってしまうので、自力で直す決意。

 しかし、勉強の中で、私が一番不得意としていたのが、電気。
一生関わることも無いだろうと、全然勉強しませんでした。

と言うことで、チンプンカンプンなのですが、
まず、電気を詳しい方にテスターの使い方を教わり、断線のチェック。

集塵機は、スイッチの故障と分かり、一安心。
縦型プレスは、詳細なチェックが必要となりました。
機械を用いたものづくりですから、電気の基本を知らねばならぬと痛感。


 私が北海道に出張中、近くの中学校に、テレビで有名な「おさかな君」が講演に来ました。
一番楽しみにしていた私が、見れなかった分、子供達がよく聞いてくれて、

「プランクトンとは何でしょう。」
という、おさかな君の質問に、
「目に見えない小さな生き物。」
と息子が答えましたが、惜しくもハズレ。

正解は、海の中を浮遊している生物のことだそうで、
クラゲもプランクトンだそうです。
ちなみに魚など自力で動き回る海の生物は「ネプトン」と言うらしく、
私も勉強になりました。
[PR]
by hwf05 | 2006-12-19 12:45 | ・材料と道具
12月12日 ストーブ登場と縄跳び
f0059103_1259408.jpg

 静岡に帰って来て
暖かいと思いきや
雨も降って寒いこと。
薪ストーブの登場になりました。

端材が沢山ある間は良いのでですが
無駄遣いをすると、本当に寒い時期に薪が無い
なんてことになってしまうので、
薪の使用も節約です。


 型にはめて、曲げておいた板を
外したところ、上手くいきました。
数日放置して、板の反りの戻りの確認です。


 保育園の冬の定番は縄跳び。
子供達が久しぶりに
縄跳びを見せてくれました。
娘が随分上達しています。
息子は二重跳びに挑戦中。
[PR]
by hwf05 | 2006-12-13 12:59 | ・材料と道具
11月30日 タガヤサンの座卓と師走の足音
f0059103_12203669.jpg

 工場を借りている大家さんから、座卓の修理を依頼されました。

 無垢の一枚板で出来たこの座卓、材料は鉄刀木(タガヤサン)という
とても硬く、重たい木材。

 紫檀、黒檀と並び、世界三大銘木の一つで、この大きさの1枚板を手に入れることは、現在、殆ど不可能と言えます。

 水や虫に強く、贅沢な材料ですが、その中央部分に割れた生じています。
木の力がとても強く、大型のクランプでも、全然割れが接合せず。

 一度、表面のウレタン塗装を削り取り、チキリと言う蝶の形に似た楔を埋め込み、これ以上広がらない処理をして、隙間は木のパテで埋めるか、埋め木で象嵌を行うか。

 仕事の合間を見て進めようと思います。


 週末から、1週間ほど北海道、根室での現場仕事。
土曜日、保育園で、子供達が演技の発表会。
12月1日は私の誕生日。

 師走に入って、何かと忙しくなっています。
修理していた角ノミ、また破損部が出てきて納入が延長。
すんなりといかないものです。

 一年を締めくくる師走に入り、大掃除や年賀状など、色々予定が詰まり、
健康に気を付けないと。
[PR]
by hwf05 | 2006-12-01 12:20 | ・材料と道具
11月1日 バフと眠気
 私達の商品の「ひぃふぅみぃ」の生産性を向上するために、色々なバフを購入してみました。
 この「ひぃふぅみぃ」は、3次曲面の形状なので、輪郭を糸鋸で削り、角を滑らかにしたり、窪みや穴の加工などを機械で行ってから、最後は手で磨きます。この手作業がとても大変で、少しでも艶を出したいと手元を見ながら、黙々とサンディング。
 手作業の部分を機械で出来ないかと検討中で、インターネットの資材店舗から磨きに使うバフを7種類ほど購入したので、試してみるつもりです。単純作業は機械に任せたいと画策中。

 夕方、帰宅すると娘は熟睡中。そして、冷蔵庫には見慣れないプリン。妻に聞いたところ、保育園の帰りに娘が急にプリン食べたいとリクエストし、車の中で暴れる始末。プリンを食べたら、そのまま寝てしまったらしく。
 子供が眠たくなると、急に駄々をこねるのは、どういう仕組みなのでしょうか。手に負えない状態から、静寂への急展開にはいつもびっくりしますが、大抵後の祭りな事が多いです。
[PR]
by hwf05 | 2006-11-02 12:41 | ・材料と道具
10月23日 定盤と経験
 ネストスツールのセットを製作中で、組立まで終わりました。これから、仕上げと塗装に入りますが、その前に、組み立てる際に生じた目違い(僅かな段差)を平らにする「目違い払い」を行い、角の面を取り、座が水平になる様に脚を切ります。
 この脚を切る際に重要なことは、基準にする面が平らであること。身の回りを見渡してみても、完全に平らであると言える部分は無いと思います。そこで登場するのが、材料を切る昇降盤の上面である「定盤」です。
 鉄自体も気候や荷重で微妙に動きますが、それも僅か。そこで、この定盤の上に椅子を載せて、水平を計りながら脚の長いところを切るか削ります。ピタッと動かなくなった瞬間が快感ですが、家の床も完全に平らではないので、若干がたついても、荷重をかけるとぐらつかなくなるという次第です。

 娘は大怪我を経験して、痛みを堪える術を身に付けたようです。怪我をしたところに消毒液を塗るのがしみるようですが、畳の上でゴロゴロしながら心の準備をして、ウンッと歯を食いしばった瞬間に妻が消毒液を塗るという連携プレイ。お尻を縫ったのがよほど痛かったのでしょうが、「痛みに我慢できる」という自信になったようです。
[PR]
by hwf05 | 2006-10-24 12:50 | ・材料と道具


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05
HAND WORKS FACTORY
works
shop & workshop
renova
life
*blog
about us

第38回、第44回静岡伝統産業工芸展『県知事賞』受賞

静岡県藤枝市鬼島700-1
℡ 080-5135-0650
E-mail:hwf05@w7.dion.ne.jp

Copyright(C)since 2005 H.W.F all rights reserved
カテゴリ
□お知らせ
■工房とプロフィール
■ご紹介
■工房の様子
・家具
・雑貨と玩具
・修理
・お取扱い
■製作の道のり
・材料と道具
・情報と資料
・掲載
■家族の様子
・子供の創作
・お気に入り
・心に残った言葉
■リスペクト
■東海地震への備え
以前の記事
2018年 08月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
画像一覧
検索
記事ランキング
その他のジャンル