カテゴリ:・心に残った言葉( 10 )
言葉
 あの日から

  言葉が 流され 
 
        崩れ 落ち  て

    消えて しまい  ました
  


   空  っぽ   の 胸 の中
 
 止    まって  しまった

    言 葉  達
  
 語る 資格 が 無い かのよ うに


  やっ と 自分 の 言葉が

 また 生まれ 出している 

そんな気が します
[PR]
by hwf05 | 2012-10-31 13:24 | ・心に残った言葉
21世紀のための21カ条
1:他人の創造を尊重することが自分が創造する第一歩である
2:撰難楽…やさしい道と困難な道があれば、困難な道を選べ。
  難しい道を克服することを楽しみとせよ
3:継続はパワーとなる
4:エキサイティングが創造の節
5:開拓また開拓
6:先制と集中
7:努力と気力とねばり
8:心からまじめに言動する
9:準備を万全にする
10:フィニッシュをきれいに
11:論理と筋を通す
12:ひらめかせる
13:生きた仕事をする
14:信頼を裏切らず、約束を守る
15:自分の損得を考えないで、信念をもって言動する
16:機会を逃さない
17:最後の剣が峰でも絶対に成功するねばり
18:直ちに行動する
19:お金と時間の節約をする
20:物事を広い視野で見る
21:3倍に生きる

ドクター中松の言葉
[PR]
by hwf05 | 2011-07-27 13:09 | ・心に残った言葉
3月19日 言葉と遠足
星野道夫が子供達に送ったメッセージ。

短い一生で
こころ惹かれることに
そう出会わない
もし見つけたら
大切に 大切に

「こと」を「人」や「場所」に置き換えてみると、大切にすることのイメージが広がります。

A酒造の杜氏のAさんに聞いた言葉、
「酒造りは、洗いに始まり、洗いに終わる」
自分の仕事の中で、考えてみると
「家具づくりは、片付けに始まり、片付けに終わる。」

作ることの前に、要らない物を整理すること、不要な要素を取り払ってから作り始めること。
作ることを安易に肯定せず、作る必要の無い物は作らない。
部屋の整理によって、これからの作業がし易くなり、材料や道具が無駄なく使える。

ものづくりは、諸条件を整理して、順序立てて、取捨選択し、構築していくもの。
掃除や片付けが苦痛な人は、ものづくりに向いていないと思います。
作業が終わった後に、材料や道具、資料、データを整理・整備して、次の仕事に活かす。
作ることの前に、整理することが大事だと、日々心掛けています。


小学校の終業式を前にして、我が子供達は遠足に行きました。
私自身、最近歩くことも少ない上に、家族で歩くことは皆無。
歩き疲れて、へとへとになった子供達は、ぐっすり寝ます。
小学校がもう少し離れていたら良かったと、親の側の意見です。
[PR]
by hwf05 | 2009-03-19 09:12 | ・心に残った言葉
2月1日 ブログ開設1周年とメモ
ブログを開設してから1年が経ちました。
何事も続けるのは、三日、三ヶ月、三年と言う通り、途中投稿のモチベーションが下がりそうな時期もありましたが、最近は習慣になってきました。

このブログは、自分の日記であると共に、離れている両方の実家への孫の様子やお客様に家具作りの様子を伝えようと始めました。
課題としていたのが、ほぼ毎日更新すること。
継続して、量をこなす事で掴める事があると思い。

投稿件数は、380件。
家具の紹介、店の紹介などもありますが、どうにか課題クリアーです。


このブログの便利なところは、非公開でメモ帳代わりに使えること。
自分の気に入った言葉や投稿予定の文章などをメモして、時々見返しています。

その中の一つ、シェーカーデザインの家具でも有名なシェーカー教の創始者、シスター・アン・リーの言葉

「何千年も生きるという気持ちで働き、明日死ぬという気持ちで仕事をなさい。」

作られている家具に通じる、芯の通った姿勢。
[PR]
by hwf05 | 2007-02-02 12:42 | ・心に残った言葉
祝婚歌
二人が睦まじくいるためには/愚かでいるほうがいい/立派すぎないほうがいい/立派すぎることは/長持ちしないことだと気付いているほうがいい/完璧さをめざさないほうがいい/完璧なんて不自然なことだと/うそぶいているほうがいい/二人のうちどちらかが/ふざけているほうがいい/ずっこけているほうがいい/互いに非難することがあっても/非難できる資格が自分にあったかどうか/あとで/疑わしくなるほうがいい/正しいことを言うときは/少しひかえめにするほうがいい/正しいことを言うときは/相手を傷つけやすいものだと/気付いているほうがいい/立派でありたいとか/正しくありたいとかいう/無理な緊張には/色目を使わず/ゆったり ゆたかに/光を浴びているほうがいい/健康で風に吹かれながら/生きていることのなつかしさに/ふと胸が熱くなる/そんな日があってもいい/そして/なぜ胸が熱くなるのか/黙っていても/二人にはわかるのであってほしい

吉野 弘「贈る歌」より
[PR]
by hwf05 | 2007-01-31 22:30 | ・心に残った言葉
色々な言葉
思うは万能なり

自分以外の者にならない
自分以上の者にならない

現実は変えられるという楽観
人間が作ったものは、人間が変えられるのだという希望

逆説的な事だが、「私達は存在しなくてもよいのではないか?」という問いを引き受ける勇気のあるものにしか生き残るチャンスはないのである。
内田 樹 平成19年、2月5日 静岡新聞朝刊

カウンセラーという職業を選んだ人が、自分の中に育まなければならない素質が一つだけあるとすれば、それは「自分の弱さをいとおしむ」力かもしれない
庄井 良信 平成19年、2月5日 静岡新聞朝刊

子育てにおいて、失敗や弱さを許すこと
色々な親がいてよい

褒めすぎも過多は良くない 愛情を持って叱ること
[PR]
by hwf05 | 2007-01-31 22:25 | ・心に残った言葉
9月18日 200安打と負けず嫌い
 私の最も好きなスポーツ選手2人の内の1人、イチロー選手が6年連続の200安打を達成しました。昨年まで彼の存在を、日本人として誇りに思っていましたが、日本人を超えて、世界のスポーツを愛する人達の誇りに思えてなりません。
 彼の野球に対する取組みや発言を聞くたびに、刺激や感銘を受けてしまいます。私自身は球技とは縁遠く、高校で柔道、大学でボクシングをやっていたように格闘技系なのですが、彼の野球に取り組むストイックな面は、長い年月を掛け武道を究めようとする人達に似ていると思います。私が好きなもう1人のスポーツ選手は千代の富士(現九重親方)で、彼らに共通するその真剣な取組みに。
 千代の富士が引退するときに、言葉を振り絞るように、「体力の限界」と言った時。女子柔道の谷(旧姓田村)選手がアテネオリンピックを前にして、「最高で金、最低で金」と言った覚悟の言葉。私には想像も経験することも出来ない困難を乗り越えてきた人達に心揺さぶられます。

 そんなイチローが「ブルーハーツ」を好きだと知って、更に嬉しさ倍増。

 夕食後に、娘が張り切って「相撲をやろう」と言ってきて、部屋を片付けて準備して、4畳半の畳の部屋が土俵です。
 相撲を始めて、娘を土俵の外に押し出すと、娘が怒ってしまいました。なりふりかわず向かってきて、泣きながら噛もうとする始末。こちらも恐れをなしてしまう位の迫力。

 娘がかなり負けず嫌いなことが判明した夜です。
[PR]
by hwf05 | 2006-09-19 12:46 | ・心に残った言葉
8月14日 避暑と宝物
 今日の大阪はまたまた酷暑。
 子供たちを外で遊ばせるにはちょっと厳しすぎる暑さ。
夕方にはジイジ、バアバがプールへ連れて行ってくれるというが、それまでをどうやってやり過ごそうか・・・
家にいるとどうしてもテレビになってしまうので、近場の避暑地西武百貨店へウインドウショッピング。
 ウインドウ・・とは言っても、子供連れで全くお金を使わないで時間をつぶすと言うのはかなり難しい。押し寄せる「あれ買って~、あれやりたい~」攻撃をかわしつつ、おもちゃ売り場(遊ぶだけ)、書籍売り場(立ち読みしたり、置いてあったブロックでかなり遊ぶ)を渡り歩く。
その間ラッキーにも、無料の夏休み子供イベントでお菓子をゲットする。
 有料のプレイイベントに参加させていたり、おもちゃを買ってやってる親も結構いる。そういうのを横目で見て、親心が波立たないはずがない。我が子もやりたがっているのだから。
でも子供が望む通りにお金を使っていたらきりがない。かと言ってすべてダメでは子供がひねてしまいそうだし。その辺の線引きがいつも難しい。
 家で皆で遊べるボードゲームを一つ買いました。ソフトクリームもね。

 ここ2~3日子供とじっくりと時間を過ごしているので、叱ることも多いのですが、寝るとき息子がフッと「お母さん、僕のこと怒ってもいいよ。だって宝物なんでしょ。」とつぶやきました。
出張に行っているお父さんも子供たちとゆっくり過ごしたいだろうなあ。
帰ってきたら少しはゆっくり出来るのかな?


               時間かけ ゆっくり育て 宝物
[PR]
by hwf05 | 2006-08-15 00:13 | ・心に残った言葉
新しいカテゴリ
 いつか作ろうと思っていたカテゴリー「心に残った言葉」を作りました。子供達の言葉、本で読んだ文章、詩や新聞の記事、取っておきたい言葉を書き留めていますが、23日のブログに掲載したのをきっかけに、時々好きな言葉を載せたいと思います。

「あなたの子供は、あなたの子供ではない。
 彼等は、人生そのものの息子であり、娘である。
 彼等は、あなたを通じてくるが、あなたから来るのではない。
 彼等は、あなたと共にいるが、あなたに属しない。
 
 あなたは彼等に愛情は与えてもいいが、
  あなたの考えを与えてはいけない。
 何故なら、彼等の心は、あなたが訪ねてみることもできない、
  夢の中で訪ねてみることもできない、
   あしたの家に住んでいるからだ…。」
 カリール・ギブラン作(星野道夫選)

 写真家、星野道夫の本の中で出てきた、彼が好きな言葉で、暗唱できたそうです。私も子育てをしながら、自分を振り返るときに読みます。
 私は、星野道夫の文章と写真がとても好きです。遠い時間と場所に思いを巡らす、その切なく暖かなメッセージ。涙がこぼれ落ちて、気持ちが不思議と落ち着くのです。
[PR]
by hwf05 | 2006-06-24 23:11 | ・心に残った言葉
6月23日 盛り沢山と大人
 今、セレクトショップ「ことり」から依頼の丸スツールが製作中、棚の仕上げ、紙芝居の舞台枠の仕上げ、重箱物入れの仕上げと色々な仕事が重なっています。
 仕上げの物は、サンディングと最終的な調整を行って、塗装になります。サンディングも、これだけの量があるとかなり大変で、黙々と行っています。そして、丸スツールは製材にかかり、加工へと進みながら、今月以内の納品が目標と忙しく、その後はレターケースの注文と、そのヴァリエーションの試作も考えていて、とやることが盛り沢山。住居兼ショールームのリフォームをしている場合では無く、道具も準備した工場の外装塗り用ペイントも、しばらくはお蔵入り。
 妻のデザインによる新作、紙芝居の舞台枠も、良い感じに仕上がっていて、布部分を付け足すまで完成はお預けですが、子供達の反応も良かったです。

 以前のブログで、愛読している静岡新聞を好きだと書き、いつ読んでも実感します。地域に根ざした情報から、確かな地盤を基にした視点を持っていることで、意見に実感と思いが織り込まれていて。購読する機会があったら全国の人に読んで貰いたく、このような地方紙が全国に多数あると思い、全国紙には無い深い個性は、今盛んに言われている地方からの発信、ボトムアップの思考にマッチしていると思います。子供には、新聞ばかり読んでいると注意されますが。
 良い記事をスクラップしますが、昨日心に留まった文章。毎夕刊に6人の方が交替で寄稿する「窓辺」という短文があり、今回のタイトルは「大人になること」。その中で、自分も含めて大人に関することを書かれた最後に、心理学者フロイト(今年は生誕150周年)の言葉として、「大人の条件とは、愛することと働くこと」と答えたと書いています。シンプルで、具体的なその言葉に、しっかりとイエスと答えられる自分でいたいと強く思いました。
[PR]
by hwf05 | 2006-06-24 22:45 | ・心に残った言葉


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05
HAND WORKS FACTORY
works
shop & workshop
renova
life
*blog
about us

第38回、第44回静岡伝統産業工芸展『県知事賞』受賞

静岡県藤枝市鬼島700-1
℡ 080-5135-0650
E-mail:hwf05@w7.dion.ne.jp

Copyright(C)since 2005 H.W.F all rights reserved
カテゴリ
□お知らせ
■工房とプロフィール
■ご紹介
■工房の様子
・家具
・雑貨と玩具
・修理
・お取扱い
■製作の道のり
・材料と道具
・情報と資料
・掲載
■家族の様子
・子供の創作
・お気に入り
・心に残った言葉
■リスペクト
■東海地震への備え
以前の記事
2018年 08月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
画像一覧
検索
記事ランキング
その他のジャンル