カテゴリ:■家族の様子( 1126 )
1月6日 名前とおすすめ
「君の名は。」を家族で見ていて。

主人公の高校が、建築家の設計したような雰囲気。
娘が調べると、「はら こうじさんが設計」と返答。
聞いたことあるような、ないような名前だな、と思っていてたら。
「原 広司(ひろし)さんだよ!」と急に、思い出しました。

娘は年末に、学校の宿題で原さん設計の京都駅を選び、現地で見学。
私が建築やデザインについてのおすすめの1冊は、
原広司さんの「集落の教え100」と言っていたのに…。
後から、京都駅のデザインに似ていたかも、と言っていましたが。

名前は、色々と呼び方が違って、難しいです。
主人公も、名前が「瀧(たき)」と珍しい名前。

今、漫画でおすすめは、マンガ部門大賞を受賞して話題の「Blue Giant」
子供達に読んで貰いたくて購入して、娘が嵌りました。
熱く、真っ直ぐに没頭すること。
全10巻の中で、濃密に突っ走っています。

「宇宙兄弟」も大好きですが、より凝縮して、余分が一切無い濃さ。
自分と格闘している、これから格闘していく人達みんなに読んで欲しい。
シンプルなストーリーなのに、こんなに読み返したのは初めて。

学生の頃、ドイツ語の先生が、手塚治虫の「アドフルに告ぐ」は
マンガが小説を超えた、と言っていました。
私はこのマンガも、小説や映像化は難しい、読者の想像力に働きかける、
マンガだけにしか出来ない表現になっていると思う。

最高です。

[PR]
by hwf05 | 2018-01-06 13:42 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月23日 建築と自由
娘と建築の話を時々します。
娘は建築を始めたばかりなので、目にしている建築を基にして、固定観念もある。
学生の頃は、色々な制約が無く、自由に考えられる状況ですから、
幼稚にならないでいて、自由に考えてよい部分を伝えたい。

私が学生の頃、疑問に思っていた本物とは何かという点は、仕事でものづくりをして
随分分かってきました。
もう一つ、どこまで自由に考えてよいのかというのも、多くの建築を学んだり、見たことで
理解したことがあります。

学生の頃、真摯に建築を考えながら、最初のスタートを自由に考えられることが、
一生の仕事として、建築を楽しめることに繋がるような気がします。
(建築を一生の仕事にしていないので、語るのもおかしいですが)

日本には、素晴らしい建築家が沢山いて、素晴らしい建築も沢山ある。
そのような環境で学べることを、最大限に利用して、充実した日々を送って欲しいものです。
良い意味で、沢山のライバルがいる激戦区でもありますが。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-23 14:00 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月22日 バックアップと便利と危機管理
Macが故障し、色々な調整をする必要があり、なかなか大変。
バックアップを取っていたつもりが、部分的なことが判明。
いつか壊れてしまうときの為に、準備していたのに、何の為だったのか。
今後の対策は、ハードディスクをケースに入れて、外付けHDとして使うこと。

ネットが普及して、とても便利になったのが、パソコンで使う色々なドライバーが
自分で選択して、いつでもDL出来ること。
とてもありがたいです。
便利を維持するための仕組みをしっかりしておかないと、いざと言うときにとても困る。

原子力発電など、安全性が求められるインフラは、なおさら危機管理が大事だと痛感します。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-22 12:52 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月22日 バックアップと便利と危機管理
Macが故障し、色々な調整をする必要があり、なかなか大変。
バックアップを取っていたつもりが、部分的なことが判明。
いつか壊れてしまうときの為に、準備していたのに、何の為だったのか。
今後の対策は、ハードディスクをケースに入れて、外付けHDとして使うこと。

ネットが普及して、とても便利になったのが、パソコンで使う色々なドライバーが
自分で選択して、いつでもDL出来ること。
とてもありがたいです。
便利を維持するための仕組みをしっかりしておかないと、いざと言うときにとても困る。

原子力発電など、安全性が求められるインフラは、なおさら危機管理が大事だと痛感します。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-22 12:51 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月18日 Macのご臨終
結婚当初から使っていたIMacがとうとう壊れました。
学生の頃のDuo Dockに続き、2代目のご臨終。
子供の年齢と同じなので、17年近く使ったので、十分元は取れました。
OSも古く、コールセンターで困ることも度々。

古いMacを愛用している人達の話も聞き、同じ気持ちになったり
イラストレーターやフォトショップやCADソフトなど、大した処理速度を求めておらず
それなりに使えていたこともあり、壊れるまで使うことに。
流石に、データの保管を行っていたので、焦る事も無く。

それでも、長く使っていたので、一抹の寂しさが。
まだ、古いIBookもあるので、移行させていかないと。
次にマックを買うのか、思案中。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-18 13:55 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月17日 思考と答え
考えることが好きな息子と答えや結果を求める娘。
これは、私たち夫婦の影響なのか、男女の特性なのか。
先に結末を知っても問題ない娘と、絶対に知りたくない息子。

学校の課題で、建築を考えることが増えてきて、考えざる得ない娘。
建築は、多くの視点から考える分野であり、思考の深さが必要。
答えを求められても、私の感じること、視点ぐらいしか伝えない。
すると、不機嫌になってしまうことも多々ありますが。
(私の話が長いのも理由かも)

そんな中で、貝のフィボナッチ数列の話が出て、
横にいた息子が黄金比率の話も出ました。
子供達とそんな話が出来るのが、とても嬉しい。

建築は答えは幾つもありえるし、正解も無い。
色々な考え方や見方があると伝わり、自分なりの方法を模索するしかない。
大変な分、面白いと思うので、嵌ってほしいです。

家具も幾つも答えがありますが、品質を優先すると、答えは限られてきます。
その制約の中で考えるのが、私はとても好きです。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-17 13:03 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月6日 受賞と複数と量
娘は、名古屋でのプレゼンを終え、その場で結果発表。
優秀賞、ということでまたもや、2位!
プレゼンは一番良かったと自画自賛し、言葉の選び方を褒められたそうです。
文章を見せて貰いましたが、簡潔に要点をまとめ、良い文章でした。

機械は複数持っていると、とても都合が良い。
セッティングを変えずに済んだり、故障しても代替ができたり。
機械によっては、癖や得意不得意もあるので、使い分けもできます。

私が色々と相談させて貰っている方は、日本のトップの企業と
取引がありますが、億単位の特殊機械を2台保有していることが取引の条件。
機械が止まってしまうのが、一番困ることですが、停止を想定せずに
工程を組んで、万が一の時に困ってしまう。

それは、怪我や事故対策に時間を割くことが、
最終的に工程が読めることに繋がるのと、同じこと。
先々まで、読み通せるように、対策を打つ。

たい焼きの尻尾に餡子が入ってないと、納得できないように
接着剤は、多少はみ出る位、十分に塗ることが大事。
ただ、金魚のえさに表示されている量は、明らかに多すぎる。
昔、CMの影響で、歯ブラシに歯磨き粉を載せすぎて、叱られたように。

食品についている調味料は多過ぎで、料理本の味付けも、濃いと思っている。
薄いとクレームになるが、多い分には各自調整すれば良いとの判断があるはず。
なので、子供には薄味、味が無いとよく言われる。
それでも、子供も慣れてきたのか、あまり薄いと言わなくなった。

あるいは、諦めの境地なのかも。


[PR]
by hwf05 | 2017-11-06 14:16 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月4日 プレゼンと文章
建築学科の娘は、更に建築研究会に入り、建築漬けの日々。
「何で建築学科に入ったのだろう」
と嘆いてもいますが。

高校生ながら、コンペや懸賞にも応募しています。
高校生限定のコンペも数多くあることに驚きですが、いくつか入賞。
先日は、玩具の応募に、応募総数も少なく、入賞したようです。

今日は、名古屋までプレゼンに行くことに。
知らない人に囲まれ、質問され、緊張することでしょう。
娘がプレゼンの文章をパソコンで打っている様子を見ましたが、
どんどん迷わず書いていって、なかなか凄い。

私は、キーワードや核となる文章を箇条書きにしてから書き出し、
最初の文章の完成度は50%ほどで、そこから色々と弄ります。
娘は、いきなり書き出し、最初から70%くらいの完成度と言っていました。
文章の才能は娘に負けているようです。

プレゼンの文章を読んでみてとリクエストしても、
「グチグチうるさいから嫌だ」と却下される始末。
このブログは、どんどん書いていって、文章に慣れる練習でもあります。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-04 14:04 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月3日 決断と秋
決断は衝動とは違うものでしょう。
熟慮したり、色々な条件が重なったり。
悩みながら、揺れながら、考えが収束していく。
決断する瞬間には、色々な視点からの理由が見つかり、判断する。
判断した後に、心が軽くなる、そんな時は、前に進んでいると思う。

継続は力なり。
始めることよりも、続けることが難しいのは、実感としてあります。
ただ、失敗を恐れずに、何度もチャレンジすることも素晴らしいことなら、
やめる勇気もあると言うこと。

秋だからか、周りにある心に響いてくることも増えてきます。
秋は運動にも向いているので、何か始めよう。

成熟する社会では、個性、他との違いが価値になるはずなので、
アートやスポーツはもっと注目されるに違いない。
取り留めのないことが、ふと浮かんできます。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-03 14:03 | ■家族の様子 | Comments(0)
10月30日 大雨と息子の家事
2週連続で週末は雨。
秋なので、色々な行事があり、高校生の子供の文化祭もありました。
土曜日の文化祭は、どうにか無事に開催。
そして週末、娘は東京方面へ2週連続で前から決めていた所へ遊びに。

前金も払っているので、雨と分かっていても行くしかない。
そして、予報通りに大雨に遭遇。

今まで、我が家でキャンプに行くと、高い確率で大雨に降られる。
そして、娘の学校のイベントは雨が降ってばかり。
娘か妻か、どちらかが雨女に違いない!と家族で話していましたが、
どうも娘が大雨女だったらしいです。

最近、息子にも週末に洗濯や料理をやって貰うようにしています。
料理の洗い物は得意になりつつあるので、
他にもできる家事を増やして貰おうと。
大学や就職で一人暮らしをした時にスムースに暮らせるように。

子供に、どこでも生きていける力を付けて貰えるのが、親として一番安心。
実は息子は、料理よりスイーツ作りの方が好きなスイーツ男子です。

[PR]
by hwf05 | 2017-10-30 13:35 | ■家族の様子 | Comments(0)


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05