<   2007年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧
タモの角テーブル Lサイズ
f0059103_149119.gif

【タモの角テーブル Lサイズ】 シンプルベーシックで大きめの角テーブル
 W1800×D900×H700 天板厚t42
 材料:タモ
 塗装:オイル仕上げ

More
[PR]
by hwf05 | 2007-09-30 01:49 | ・家具 | Comments(0)
9月29日 調査とだんご
インターネットはやはり便利。
家具設計でも、材料や部品の調査は勿論、中古家具店舗の家具を調べ、
書籍に掲載されていないデザインを知ることで、設計に広がりが出ます。
書籍で目にする物が、家具の世界のほんの一部でしかないと知ると、
多くの物を見ることがとても大事なんだと実感。
百聞は一見にしかず。


娘が、保育園で一人でこっそりと作った大きな土団子。
隠していた物を、妻に見せて持ち帰ってきました。
それを見た息子は、チョップで一刀両断。
娘の号泣と妻の怒声。
反省して土団子を直す息子。


お月見の団子を作った妻と子供達。
上手に出来たタレの入った鍋を、私に見せに来た娘。
少し熱い鍋が私の腕に当たり、驚いて大声を出してしまいました。

喜ばせるつもりが、怒られてしまった娘は大泣き。
娘は目の周りを赤くして泣きやまず、平謝りの私。
声を出す前に、グッと堪えるのが親の役目だと反省。
ダメダメの男組です。
[PR]
by hwf05 | 2007-09-29 17:44 | ■家族の様子 | Comments(0)
9月28日 山積みと練習
設計の最中、パソコンの目の前には、色々な資料が山積み。
技術資料や家具デザインの書籍、ファイルや以前の設計図面。
平積みの下から取り出すと崩れる資料。
資料からは、見る度に新しい発見があり、勉強になります。


息子は公園や家の玄関で、サッカーの練習。
私は、週2日消防団のポンプ車繰法の練習。
そのポンプ車繰法の練習もやっと終わり、日曜日が本番。
これからは、久し振りに息子と一緒にサッカー練習。
[PR]
by hwf05 | 2007-09-29 13:19 | ■家族の様子 | Comments(0)
9月27日 設計とブドウ
f0059103_12425626.jpg

設計の方法は、ラフスケッチで大体のイメージを掴み、
その寸法や大きさのバランスを参考に、アウトラインで設計します。
そして、主な構造を入れて、収まりや構造、製作が難しい部分の詳細へと。
当然、成立しない部分に関して、主な構造の修正へとフィードバック。

主な構造まで変更する必要がある場合、コンセプトを確認しつつ、一時保留。
新しい考えが浮かぶまで、他の作業を進めて、頭の中をリセット。
浮かばない時は、しばらく時間が必要です。
自分が作りたい物ではなく、自分や社会の中のニーズを汲み取るために。
決めつけることなく、最も芯となるコンセプトが大事だと思います。


松本の友人から届いたブドウ。
粒が大きく、甘く、そして種が無い!!、本当に美味しいブドウです。
松本は果物が美味しかったなと、遠くを見つめてしまいます。

デザートとして、子供も大人も公平な数に分けます。
そして、登園に渋る娘を行く気にさせる朝の一粒。

息子の捕まえてきたヤゴ、秋の間にトンボになれるのか。
息子曰く、餌はイトミミズや赤虫ですが、家にあるはずもなく。
試しにザリガニの餌をあげると、素早くキャッチ。
栄養になると良いのですが。
[PR]
by hwf05 | 2007-09-28 12:42 | ■家族の様子 | Comments(0)
9月26日 実物と家族対決
先日、スケッチから設計への難しさを書きましたが
設計が完成しても、実物で確認すると変更になる事も良くあります。
設計では21mmで収まるけれども、どうしても24mmにしたい時。
それは、全体とのバランスや雰囲気と言った自分なりの感覚。

シビアな設計の場合、こういう事が何度も繰り返され、
頭の中がこんがらかりそうになります。


妻も参加したワンバウンドリフティング対決。
娘は、縄跳びの回数で参加。
息子が、少し上手になった気がします。
[PR]
by hwf05 | 2007-09-27 13:08 | ■家族の様子 | Comments(0)
9月25日 詳細とテスト
f0059103_12182944.jpg

スケッチの段階で、考えたアイデアや構造も
詳細の図面にしてみると、難しい場合があります。
後日、日の目を見ることを思い、その時はお蔵入り。


息子が持って帰ってきた、漢字のテスト。
そこには100点の文字が。
みんな満点だったようですが、親バカの私は写真にパチリ。
漢字が好きらしく、自分の名前より漢字が上手。

そんな得意顔の息子も、スイミングスクールのバッグだけ持ち帰り、
水着などの中身を全部、スクールに置き忘れ。
何事も、バランスが取れているようです。
[PR]
by hwf05 | 2007-09-26 12:18 | ■家族の様子 | Comments(0)
9月24日 考え方と餃子
f0059103_1237569.jpg

木工の友人との話で、定番家具のの難しさになりました。
開発時間、試作、定価の設定、販売量などのクリアー。
受注製作や、新作による展示会など家具工房のスタイルは様々。
その違いは、家具製作に対する考え方あるいは得意分野によるのかも。

私自身は、何度も試行錯誤の上に定番を作って、少しずつ商品を増やしたいことと、
設計やデザインの分野に重きを置いて、ディテールを大切にしたい性格。
時間が掛かってしまうのですが。


夕食は、ホットプレートを使った餃子定食。
娘の本当に嬉しそうな反応の現金さに、笑ってしまいます。
息子は四角、娘は丸の創作餃子。
6個ずつ載せるお店方式は、争奪戦にならず良い作戦。
[PR]
by hwf05 | 2007-09-25 12:37 | ■家族の様子 | Comments(0)
9月23日 昇降盤と遺伝
昇降盤という木工機械が一台余りました。
静岡の昇降盤は、独自の構造になっていて、とても使い勝手が良い。
基本の機械なので場所さえあれば、複数あると便利と、
静岡の木工の友人に譲りました。
お礼に頂いたビールと昼食で、家族全員がラッキーです。


北海道の出張から戻る途中、急いで駆け込んだ電車が、
途中から違う方向に向かいだして大慌て。
確認を怠るとミスしてしまう好例。
そそっかしいのは、私の遺伝だとしたら、
子供に注意するときもよく考えないと。
[PR]
by Hwf05 | 2007-09-24 12:56 | ■家族の様子 | Comments(0)
9月21日 読書と電話
久し振りに買った文庫本。
空港の売店で、尾崎豊の歌と同じタイトルに手が伸び。
北海道と思えない暑さでも、季節は秋で読書向き。
本や映画に埋没したくなります。


子供達も親離れしつつあるのか、電話が素っ気ない。
自分も同じだったと振り返る。
[PR]
by hwf05 | 2007-09-22 21:29 | Comments(0)
9月20日 移動日と指摘
久し振りの北海道出張です。
この時期でも観光客が多いです。
北見まで移動で終わる1日。


子供達に、最近よく遠くに行くねとの指摘。
鋭い。
[PR]
by hwf05 | 2007-09-21 17:58 | Comments(0)


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05