<   2017年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
11月30日 つながりと基本
人のつながりは、色々なところに脚を運んで生まれます。
損得の関係ない場で出会うと、人間性も垣間見れるので、
尚更、深いつながりができたり。

そして、困った時こそ、人のつながりが、助けてくれると実感します。
自分も、同じように手助けできるようになりたいと思います。

最近、企業の不正が数多く明るみに出ています。
利益と時間の関係は、とても強い。
効率的で器用な振る舞いは、応用を多用し、最短での結果を求める行為。

ただ、品質を確立した基本の道筋があって、場合によって省略が可能であり、
帰るべき基準は基本の道筋。
応用や省略を基準にしないことが、ものづくりに求められる姿勢。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-30 13:40 | Comments(0)
11月29日 段取りとモード
家具製作では、色々な業者の方と連携して、完成させます。
木材や金具に始まり、部分的な加工業者、特殊な板を作ってもらう業者
ガラスや鏡、塗装などなど。
工房の運営では、機械、刃物研磨、資材、電気などなど。

少しずつやり方や設備を改善し、安全性の確保や、品質と生産性を上げる。
当然、関係の方達とのやり取りが増え、段取りが大事になる。
時々、電話ばかりしている時もありますが、早い段階で大体を掴むこと。
年末モード全開です。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-29 13:27 | ■工房の様子 | Comments(0)
11月27日 県外出張とアシスタントと無事故
県外に出張しての座編みワークショップは盛況に終わり、楽しい時間になりました。
片付けや整理が残っていますので、また詳しく紹介したいと思います。

皆さん綺麗に編みあがり、大満足で帰っていただきました。
10名の方に編んでいただき、指導などで忙しく、インスタを撮っている時間がありませんでしたが、
暖かな陽気の中、気持ちの良い空間での作業は、充実していました。
明野設計室一級建築士事務所の明野様ご夫婦、ありがとうございました。

ワークショップの後の語らいの時間もとても楽しく、このような時間を今後も設けられたらと思いました。
今回のワークショップで、現場で改善した点もあり、さらにスムースな運営を心がけたいと思います。

今回、アシスタントとして娘が手伝ってくれましたが、戦力として大活躍。
高校生の力は侮れないと感じました。

帰り、反対車線の大渋滞を見て、巻き込まれずに良かったと心底思いました。
ヒヤリとした瞬間もありましたが、無事に藤枝に到着。
無事故で県外に行けて、神様仏様に感謝です。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-27 13:59 | ■工房の様子 | Comments(0)
11月25日 直前と玲瓏と前人未到
師走の直前のこの時期。
仕事以外にも、色々な雑務が押し寄せた上に、パソコンの修理などの用事も増える。
特売に心が浮き立ってしまったり。
忘年会もどんどん前倒しになってきて、なんだか、慌しくなってきました。

今週末、来週末と色々とあり、心を落ち着かせないと。
何より、慌てて怪我や事故をしないように。
淡々と、そつなく、ミスなくこなしていく。

玲瓏。
羽生棋士も以前語っていた言葉。
永世7冠という、前人未到の栄冠ももうすぐです。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-25 13:21 | ■工房の様子 | Comments(0)
11月23日 建築と自由
娘と建築の話を時々します。
娘は建築を始めたばかりなので、目にしている建築を基にして、固定観念もある。
学生の頃は、色々な制約が無く、自由に考えられる状況ですから、
幼稚にならないでいて、自由に考えてよい部分を伝えたい。

私が学生の頃、疑問に思っていた本物とは何かという点は、仕事でものづくりをして
随分分かってきました。
もう一つ、どこまで自由に考えてよいのかというのも、多くの建築を学んだり、見たことで
理解したことがあります。

学生の頃、真摯に建築を考えながら、最初のスタートを自由に考えられることが、
一生の仕事として、建築を楽しめることに繋がるような気がします。
(建築を一生の仕事にしていないので、語るのもおかしいですが)

日本には、素晴らしい建築家が沢山いて、素晴らしい建築も沢山ある。
そのような環境で学べることを、最大限に利用して、充実した日々を送って欲しいものです。
良い意味で、沢山のライバルがいる激戦区でもありますが。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-23 14:00 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月22日 バックアップと便利と危機管理
Macが故障し、色々な調整をする必要があり、なかなか大変。
バックアップを取っていたつもりが、部分的なことが判明。
いつか壊れてしまうときの為に、準備していたのに、何の為だったのか。
今後の対策は、ハードディスクをケースに入れて、外付けHDとして使うこと。

ネットが普及して、とても便利になったのが、パソコンで使う色々なドライバーが
自分で選択して、いつでもDL出来ること。
とてもありがたいです。
便利を維持するための仕組みをしっかりしておかないと、いざと言うときにとても困る。

原子力発電など、安全性が求められるインフラは、なおさら危機管理が大事だと痛感します。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-22 12:52 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月22日 バックアップと便利と危機管理
Macが故障し、色々な調整をする必要があり、なかなか大変。
バックアップを取っていたつもりが、部分的なことが判明。
いつか壊れてしまうときの為に、準備していたのに、何の為だったのか。
今後の対策は、ハードディスクをケースに入れて、外付けHDとして使うこと。

ネットが普及して、とても便利になったのが、パソコンで使う色々なドライバーが
自分で選択して、いつでもDL出来ること。
とてもありがたいです。
便利を維持するための仕組みをしっかりしておかないと、いざと言うときにとても困る。

原子力発電など、安全性が求められるインフラは、なおさら危機管理が大事だと痛感します。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-22 12:51 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月18日 Macのご臨終
結婚当初から使っていたIMacがとうとう壊れました。
学生の頃のDuo Dockに続き、2代目のご臨終。
子供の年齢と同じなので、17年近く使ったので、十分元は取れました。
OSも古く、コールセンターで困ることも度々。

古いMacを愛用している人達の話も聞き、同じ気持ちになったり
イラストレーターやフォトショップやCADソフトなど、大した処理速度を求めておらず
それなりに使えていたこともあり、壊れるまで使うことに。
流石に、データの保管を行っていたので、焦る事も無く。

それでも、長く使っていたので、一抹の寂しさが。
まだ、古いIBookもあるので、移行させていかないと。
次にマックを買うのか、思案中。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-18 13:55 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月17日 思考と答え
考えることが好きな息子と答えや結果を求める娘。
これは、私たち夫婦の影響なのか、男女の特性なのか。
先に結末を知っても問題ない娘と、絶対に知りたくない息子。

学校の課題で、建築を考えることが増えてきて、考えざる得ない娘。
建築は、多くの視点から考える分野であり、思考の深さが必要。
答えを求められても、私の感じること、視点ぐらいしか伝えない。
すると、不機嫌になってしまうことも多々ありますが。
(私の話が長いのも理由かも)

そんな中で、貝のフィボナッチ数列の話が出て、
横にいた息子が黄金比率の話も出ました。
子供達とそんな話が出来るのが、とても嬉しい。

建築は答えは幾つもありえるし、正解も無い。
色々な考え方や見方があると伝わり、自分なりの方法を模索するしかない。
大変な分、面白いと思うので、嵌ってほしいです。

家具も幾つも答えがありますが、品質を優先すると、答えは限られてきます。
その制約の中で考えるのが、私はとても好きです。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-17 13:03 | ■家族の様子 | Comments(0)
11月15日 戦略と変化とカンブリア紀
家具のグループに入り、情報交換や色々と刺激を受けています。
静岡は、江戸時代から指物の産地。
家具の作り手やメーカーも多くあります。

得意分野や仕事の方法など、各自で様々。
どれが正解と言うのも無く、とても参考になります。
戦略と意識すると、考え方の差がとても明確に。

私の目指している目標は、少しずつ進むしかなく、とても時間が掛かる。
目標に辿り着くまで、なかなか成果が見え難いですが、とても自分らしい。
世の中の状況や他の作り手の動きも参考にしながら、微調整していく。

「生き残るのは強い者でもなく、賢い者でもなく、変化できた者」
そんな言葉をテレビで見ました。
それは、何事にも通じると思います。

そういえば、「チバニアン」という年代が決定されそうとの事。
考古学が好きなので、とても嬉しい。
「カンブリア紀の大爆発」の話は、よく子供達にしています。
そのような生存の実験も、デザインに通じる。

AIの先生が、「カンブリア紀の大爆発」が目の発達によるかも知れない
と語り、AIが視覚情報の高度な処理と解析を手に入れ、進化が顕著とか。
その様な話を想像するだけでも楽しい。

脚や眼が奇数だった生き物がいたり、視覚より嗅覚が先にあったり
イカの目の高度な性能など。
複雑系の話もとても好き。
「ジェラシックパーク」は断然に小説が面白いです。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-15 13:51 | ■工房の様子 | Comments(0)


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05
HAND WORKS FACTORY
works
shop & workshop
new!! 5/4座編みWS in 松本
renova
life
*blog
about us

第38回、第44回静岡伝統産業工芸展『県知事賞』受賞

静岡県藤枝市鬼島700-1
℡ 080-5135-0650
E-mail:hwf05@w7.dion.ne.jp

Copyright(C)since 2005 H.W.F all rights reserved
カテゴリ
□お知らせ
■工房とプロフィール
■ご紹介
■工房の様子
・家具
・雑貨と玩具
・修理
・お取扱い
■製作の道のり
・材料と道具
・情報と資料
・掲載
■家族の様子
・子供の創作
・お気に入り
・心に残った言葉
■リスペクト
■東海地震への備え
以前の記事
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...
タグ
画像一覧
検索
記事ランキング