9月29日 通学と体力
高2の息子は、片道14キロを自転車通学で、雨の日は、行きのみ送迎。
高1の娘は、電車通学で、駅までの4キロを自転車通学、雨の日は同じ。
遠い大変さと、乗り過ごす怖さ、どちらも大変。
私は、高校はそれなりの距離で、自転車通学でした。

子供達には、私が大学1年の頃、自宅から駅まで5キロ、電車の後、
自転車で一山越えて6キロ位で、授業に出て、そして
部活のため、他の校舎まで、また自転車で駅まで一山越え、降りた駅から走り、
そして部活で走り、帰りは駅から自宅まで自転車で帰った話を力説。

あの頃、体力には自信があった。
帰り、単線の電車を乗り過ごし、戻るのに1時間かかったり、終点で途方にくれたり。
その駅舎もずいぶんと綺麗になっていて、驚きました。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-29 14:59 | ■家族の様子
家具の納品
先日納品しました家具になります。
SKI様ありがとうございました。
引き続き、椅子の製作を行っておりますので、楽しみにお待ちください。

・ホワイトオークのシェーカータイプのテーブル
・ウォールナットのショートアームチェア×ペーパーコード編み
f0059103_13551526.jpg
f0059103_13551844.jpg

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-28 14:24 | ・家具
・こころ木造建築研究所 一級建築士事務所
お世話になっている建築家のご紹介、第4回(アルファベット、五十音順)

手刻みで造る木造建築を、若い大工を育てながら、設計されています
木造の気持ちの良い空間に、新旧の技術をさりげなく組み込んでいます
鉄、ステンドグラス、陶磁器、木の作家とのコラボも積極的に行っています

WEB http://www.kokolab.jp/
〒427-0011 
静岡県島田市東町1047-2
TEL  0547-54-4556
Email office@kokolab.jp

【H.W.F納品】
・礎の家

【H.W.F製作他】
・ヒノキの古材のローテーブル
・ナラの一枚板のテーブル
・ナラのテーブル
・ナラのテーブル(横に抽斗付き)
・タモのテーブル(四隅に脚寄せ)
・タモのテーブル(組立式)
・ナラのラウンドテーブル(4本脚)
・ナラのシェーカータイプのテーブル
・ナラのラウンドテーブル

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-28 14:13 | ■ご紹介
9月28日 メモと時間
色々と展開したいこと、やりたいことのメモを取るようにしています。
それは、アイデアを忘れないようにすることと共に、
まだ手に付けられない焦りを落ち着かせる為にも。

メモを書いていると、組み合わせることで、そこから発展したり、
色々な視点から補強できたり、戦略的に順番を考えたり。
その先に道、頂上を目指し、少しずつ前に進む感覚。
やりたいことが尽きることが無いくらい溜まっています。

今も、色々と少しずつ進めています。
時間を味方に付けるように。
小さな事業では継続することこそが、武器なはず。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-28 14:06 | ■工房の様子
9月27日 かんな
松本技術専門校で教わった先生の一人は、有名な「削ろう会」の会長になられた方。
刃物に関しての第一人者です。
その先生に、一度、鉋の研ぎを非常に褒められた時があります。
その時は、確かにいつもと違って、表面が独特な反射がありました。

鉄の粒子が整然と綺麗に並んでいるような雰囲気で、切れ味も凄い。
そんな研ぎは、1回だけでしたが。
その時の見え方は覚えているので、絶えず出せるように精進。
一つ一つの道具を整えて、初めて出来るレベル。

それでも、静岡で指物を習ったときに、鉋台の仕様について、注意されました。
学ぶ場所によって、考え方は色々だと痛感しました。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-27 14:08 | ■工房の様子
9月26日 伸ばし方と組み合わせと真似る
伸ばし方

自分の長所を伸ばす方法、短所を消す方法、総合的に伸ばす方法。
私自身は、総合的に伸ばす方向が向いている気がしています。
車輪を回すように、円を描くように、色々な項目を同じくらい伸ばしていく。
その中で、苦手で時間を掛かたい項目があり、7割位で停止。

他が納得の行くレベルになったこともあり、その後回しにしていた項目に、
本気で取り組み始めました。
基本でありながら、とても奥が深い、鉋掛け。
知り合いに、多種多様な鉋を考案製作している鉋の達人がいるので、教えを請おう。

組み合わせ

私は、総合的に伸ばすことと、組み合わせを生み出すことをセットで考えています。
料理の世界でも、色々なジャンルを混ぜて、新しい料理が生まれる。
引き出しを増やすことで、次への展開が開ける。
全てをゼロから生み出す、オリジナリティは殆ど存在しない。
自分と他人の短所、長所、色々な視点と技術を得て、やっと自分の組み合わせに至る。

真似る

ただ外面を倣う模倣ではなく、真を似させる。
それは、考えを追体験すること。
今、さらにWeb制作を検討していて、とても良いと思うWebと同じものを一度作ってみて、
制作方法を学ぼうと思います。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-26 14:03 | ■工房の様子
週末と衝動と成長
今週末は、色々と用件あり。

土曜日の夕方に、今は無き、松本も技術専門工で一緒に学んだ友人が静岡に来て、
リノベの家を見て貰い、一緒にご飯を食べる。

日曜日の午前は、地区の運動会で、消防団としてポンプ車の躁法を地域の人に
見て貰い、日曜日の夕方から、静岡の家具の知人の方達と我が家で飲みました。

色々な立場、視点、仕事からの意見を聞くと、自分との違いから、
自分の立ち位置が分かります。
そのまますぐに自分に当てはめられなくても、ミックスしたり、
試す価値がとてもあって、気持ちがざわついて、次への衝動に。

子供たちの大人な対応に、成長を感じます。
親が思っているより、ずっとしっかりしている。
自宅では、少しぐらいだらしない部分があっても、大丈夫。

娘が、建物再生を現場で見てきて、私の大学の後輩が説明してくれたそうです。
不思議な縁を感じつつ、歩き回って、とても疲れた様子。
親としては、とことん体を使って貰いたいものです。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-25 13:35 | ■家族の様子
型と最適化と消防団
私は、家具では椅子やテーブルなどの脚物が向いていると感じています。
テーブルの最高品質は確立し、現在、椅子の最高品質の確立に格闘。
デザイン、座面の種類、樹種に限らず、オーダーメイドに最高品質で応えること。
今回の仕事を終えると、自分なりの椅子の型が確立されるはず。

効率化というと、部分の流れで捉えてしまいがちですが、
本当に大事なのは、全体としての成果。
そこで、最適化という考えが出てきます。
一見効率的でないような方法が、最適な場合もある。
考え方を変えるきっかけになり、視野が広がる瞬間です。

私は、地域の消防団に所属しています。
日本中で団員が減少傾向にある中、藤枝市でも各地域で減少。
その中で、私の所属する消防団は、定員をオーバーしています。
とても気の良い仲間ばかりで、部活に参加しているようで、とても楽しい。

消防団に意味を持って参加する人を増やし、楽しい雰囲気を作る。
そして、ボランティアなのだから、出来る範囲で活動する。
そんな意識を共有するだけで、団員は増えていくと思う。
消防団の人数を増やすヒントが、ここにあると感じています。
何より、楽しいお酒が好き。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-24 00:32 | ■工房の様子
洗練と根拠と直感
家具工房で目指す、家具の方向性は、『洗練・上質』。
アーティスティックであること=美しいこと、では無い現代で、
美しさの基準は何なのでしょうか。
美しさ、美味しさに根拠の有無は。

美しさ、美味しさには、慣れという習慣も強く影響しています。
私は、万人が同じ感性ではなくとも、根拠のあることを積み重ねたい。
その根拠が血肉となり、自分の感性として身に纏って、直感的に決められたら。

その根拠の中で、重要だと思っていることが、
無駄を削ることと削ること全てが正しいことにはならないこと。
全ての工程を知ってこそ、本物のデザインができるはず。
その弛まぬ歩みの延長上に、洗練と上質があると思っています。

直感的に美しいものを生み出すために、根拠ある作業を繰り返す。
センスが磨かれることは、試行錯誤を重ねた先にあると信じる。
そんな、矛盾にも見える行為、深い思考に浸かることが、とても好きです。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-22 13:35 | ■製作の道のり
自戒と予感と縦横無尽
梯子を降りてきた最後の一段で、落ちて怪我をする説話。
作業でも、最後のなんて事の無い作業で、考えずにミスをする。
完成するまで、気を抜いてはいけないと自戒。
それでも、ミスをする可能性への対処は行っています。

何かのきっかけで、進むリノベ。
知人が遊びに来たり、猫を飼うことになったりして、必要に駆られる。
今回も、ほんの少しだけ進む予感。

屋根裏を収納やロフトにして活用しています。
愛猫が屋根裏に上がると、とても大変。
人間がいけないところを、正に縦横無尽に駆け回る。
小悪魔な表情が見え隠れ。

猫の「ルチル」が来てくれたお陰で、話題を提供してくれ、暖かい空気が流れています。
おまけに、ゴキブリも捕まえてくれ、ネズミ除けにもなっているに違いない。
息子が恐る恐るでも可愛がっているのが、何より嬉しい。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-21 13:21 | ■家族の様子
・源池設計室 一級建築士事務所
お世話になっている建築家のご紹介、第3回(アルファベット、五十音順)

松本でご夫婦で行っている建築設計事務所です
木造、RC、住宅、店舗、医院など、幅広く造られています
設計方法を沢山持たれ、さりげなく、個性のある建築を設計されています

WEB http://www.genchi.jp/
〒390-0813
長野県松本市埋橋1丁目3-14
TEL  0263-34-4814
Email duo@genchi.jp

【H.W.F製作】
・クリのローテーブル×コタツ
・タモのテーブル×グレー
・タモのテーブル
・ナラのラウンドテーブル

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-20 14:02 | ■ご紹介
京都と担担麺と中学
京都の友人にダイニングテーブルと椅子4脚の製作を依頼され、
京都に、テーブルと椅子をとりあえず1脚納品しました。
テーブルはシェーカータイプで定番なのですが、
椅子は、別々の新しいデザイン、樹種、座面が全部違う。

新しい椅子の製作は、椅子を図面化し、加工方法や細部を検討し、
生産方法やジグ、型の開発を行うなど、とても時間が掛かります。
それゆえに、とりあえず1脚納品。
とても喜んで貰えて、安心しました。

注文してくれたのは、中学の同級生で、京都で有名なつけ担担麺のお店を経営。
彼も、知り合いもいない場所で、一から初めて、軌道に乗せていました。
盆地の四川省発祥の担担麺は、盆地の京都の気候にとてもあっているそうです。
桶に担いで売ったことから、担担麺となったとのこと。

とても美味しく、あっという間に食べてしまいました。
大阪寄りの京都にある「風来房」お勧めです。

友人家族と夜飲んで、中学時代の話を沢山しました。
私たちが中学の頃は、ジャッキーチェンの全盛期。
部活中、廊下で木人拳をやったことなど、奥さんや子供に沢山笑って貰えました。
中学生らしい、アホなことばかりしていた気がしました。

経営や、アーティストと職人の話など、真面目な話も沢山して、
柔道や将棋もして、楽しい時間でした。
友人に会う楽しさを感じた一時でした。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-20 13:29 | ■家族の様子
破壊試験の様子2とまめに
破壊試験の様子を他の角度から撮影。

しばらくブログを更新していなかったために、見てくださる方も減ってしまいました。
それでも、見てくださっている方もいらっしゃる事に感謝し、まめに書こうと決意。
ブログを始めた頃の初心を思い出し、読者が自分しかいない状態から
少しずつ増える嬉しさを再体験しようと思います。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-12 14:06 | ■製作の道のり
破壊試験の様子と驚きとデビュー
静岡県の工業試験センターで行った、旧JISの椅子の繰返し破壊強度試験。
60KGの重しを載せ、前を5cm上げ、8000回繰り返す一番厳しい試験。
自信はあったのですが、鉄板の上での試験で、凄い衝撃音。
不安にもなりましたが、無事通過。

前を3cm上げ、4000回繰り返す、基本の試験でも半分は壊れるそうです。
この試験をクリアすることが、耐久性に関する品質の基本だと思います。
ISOの試験は、圧力を与え、変位を数値化し、剛性を把握。
殆どの椅子が通過し、良心的なメーカーは、その後にJISの試験をやるとの事。

現在は、ISOの試験を通過すれば、販売するのに問題は無い。
それでも、より厳しいハードルを乗り越えるのが、自信になります。
シャープなデザインで試験をクリアしたので、試験担当者が驚いていました。

こういう試験を通過し、構造に自信を持って、自由にデザインしたい。
ユーチューバーとしても、デビュー。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-12 14:04 | ■製作の道のり
・明野設計室 一級建築士事務所
お世話になっている建築家のご紹介、第2回(アルファベット、五十音順)

神奈川県川崎市、小田急線沿線新百合ケ丘駅でラブラドールと共に暮らす自宅にて
住まいの設計をご夫婦で行っている建築設計事務所です
長く設計をされているので、生活がイメージされる、大胆で楽しい空間です
住宅の提案に、お施主様との濃密なやり取りを感じます

WEB http://tm-akeno.com/
〒215-0017 
神奈川県川崎市麻生区王禅寺西1-14-4
TEL  044-952-9559
Email tmb@juno.ocn.ne.jp
contact http://tm-akeno.com/contact/

facebook https://www.facebook.com/TMBKS.A.architects/
Instagram https://www.instagram.com/akeno.takeshi_tma/
Twitter https://twitter.com/TMA_architects

【H.W.F納品】
・EFH
・OFHR2
・HOME & HOME+

【H.W.F製作他】
・チェリーのテレビボード

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-10 11:00 | ■ご紹介
・CKU中央工環 一級建築士事務所
お世話になっている建築家のご紹介、第1回(アルファベット、五十音順)

東京で横乗りを愛するご夫婦で行っている建築設計事務所です
リアルな素材そのものにに、さりげなく遊び心を組み込まれています
深く考えていることを、力を抜いてナチュラルに表現されています

本社  東京都港区赤坂9-1-7
営業所 東京都杉並区高円寺南3-68-1
TEL 03-3330-3303
FAX 03-3330-3339
Email cku_archi@ybb.ne.jp

【H.W.F納品】
・善福寺川緑地の家

【H.W.F製作他】
・オークのワークデスク×アイアンレッグ3台

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-08 08:53 | ■ご紹介
100と宿題と黒猫
静岡中部で発行されている、フリーペーパー『asten』
その『asten』9月号の“あの子に1つ贈り物”のコーナーに、
「ステップラス・スツール」を掲載していただきました。

以前、遊べる歯固め「ひぃふぅみぃ」も掲載していただき、
コーナー100回目に、「百町森」さんとのコラボという、巡り合わせ。
女性の方達がメインの読者の、お洒落な紙面なので、とても嬉しいです。

私の夏休みの宿題は、“work”に、今までの仕事を網羅すること。
(夏休み前から夜な夜な始めていましたが…)
お客様と建築家の方々にデータをいただき、9割の家具を掲載できました。
皆様、ありがとうございました。

よろしかったら、是非ご覧ください。
お伝えしたいことも、今まで書き溜めていた文章をまとめています。
細かな話も、少しずつ掲載しようと思います。
そして、次のステップに向けて、動き出す準備中。

今回の写真データの整理でお力添えをいただき、
仕事でお付き合いのある建築家の方々を
これから、一組ずつ紹介させていただきたいと思っています。

我が家に黒猫のルチルが家族の仲間入りをしています。
とても可愛く、家族全員がメロメロ。
子供達にとってもとても良かった、と思える今日この頃。

[PR]
# by hwf05 | 2017-09-04 07:44 | ・掲載
投稿とドラフターと柔道
製作して、ブログに載せていなかった家具を、http://hwf05work.exblog.jp/
に掲載しました。
写真の向きが変だったりしますが、その辺りの調整が今後の課題。
まめに投稿できる仕組みを確立したいです。
お客様から提案された掲載方法も、ぜひやってみたいと思案中。

自宅にある、20年以上持っているドラフター。
ドラフターとは、手書きの製図用の用具です。
A1判で、水平から垂直近くまでなるので、とても場所を取ります。
妻に何回か処分を提案されましたが、いつか使うと保管。

娘が工業高校の建築学科に通い始めたので、使う機会が出来ました。
保管しておいた甲斐があったと、胸をなでおろす。

最近、高校時代にしていた、柔道の試合を見る機会が増えました。
ここ最近で、ルールが大きく変更され、本来の柔道の姿になりつつあります。
特に、60キロ級の永山竜樹選手を応援しています。
日本国内で優勝し、先日の世界大会でも優勝し、注目株です。

ネットで綺麗な一本勝ちをしたジュニアの試合を見て、そこから知り合った方の
甥っ子で、素晴らしい柔道をするので、応援にも行きました。
私も同じ階級でしたので、その凄さが分かります。
軽量級で、前後左右に色々な技の引き出しがあり、どの技でも一本を狙う。

これから、世界で勝負する日本人は、どの項目でも一流を目指し、
イチローのように、総合力で世界と戦うことになると思います。
まさに、そのような柔道をしていて、憧れのスタイルです。
東京オリンピックが楽しみです。

永山選手の凄さを、少しずつ紹介していきたいと思います。


[PR]
# by hwf05 | 2017-05-24 13:50 | ■家族の様子
『コンフォルト6月号』に掲載
5月のはじめに出版された『コンフォルト6月号』71ページに、
有名店「百町森」取り扱いの私たちの商品、ネストスツールが掲載されました。
デザイナーでライターの方がとても気に入って下さり、掲載されることに。
「木工作家の久留聡による高い質感と美しい佇まいが魅力」と書かれています。

私も気に入った特集があると『コンフォルト』を購入しますが、
今回は、作家特集でななく、「学ぶ場、育つ場」という特集で、
子供に関する建築と共に、家具の大手メーカー、中堅メーカーの商品、
有名デザイナーの小泉誠さん、村澤一晃さん、土橋陽子さん、渡辺力さんの
商品と並び、私たちの商品が掲載されているのが、誇らしい。

掲載されている内容も、建築では、私が建築を学んでいた時に熱心に読んでいた、
象設計集団、シーラカンス、現在、世界的に大変注目されているスタジオムンバイ、
若手で興味のあったマウントフジアーキテクツスタジオ、他にも色々。
家具では、国際家具デザインフェア旭川、保育家具のデザイナーなどなど。
とても、濃密で読み応えのある内容です。

特に読んで良かった文章は、スタジオムンバイについての、108~109ページ。
建築の可能性として、現場で職人共に考えるスタジオムンバイの手法に、
自分達で、セルフリノベをしていることの意味を重ねてしまいます。
そこに、私の好きな、ルイス・カーンやルイス・バラガンもさらっと出てきたのも、
ことのほか嬉しい。

[PR]
# by hwf05 | 2017-05-10 12:52 | ・掲載
え~、テス、テス、テスト!
f0059103_14161051.jpg


久し振りの投稿です。
お客様や取引先の方々から、ブログの催促を受けており、冷や汗です。
スマホも新しくなり、写真の投稿設定も思うようになっておらず、調整中。
弁当の写真も、本当は90°時計回りにしたい!

色々と試行錯誤中。
投稿の方式を決めて、マメにアップしたいです。語りたいことはいっぱいあるので!
現在、家事を妻と半分ずつに分担しており、今週は食事担当。
もちろん、お弁当も作っています!

このあたりの話は、「Life 実験室」という項目を作る予定です♪


[PR]
# by hwf05 | 2017-05-10 12:30 | ■家族の様子


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05
HAND WORKS FACTORY
works
shop & workshop
renova
life
*blog
about us

第38回、第44回静岡伝統産業工芸展『県知事賞』受賞

静岡県藤枝市鬼島700-1
℡ 080-5135-0650
E-mail:hwf05@w7.dion.ne.jp

Copyright(C)since 2005 H.W.F all rights reserved
カテゴリ
□お知らせ
■工房とプロフィール
■ご紹介
■工房の様子
・家具
・雑貨と玩具
・修理
・お取扱い
■製作の道のり
・材料と道具
・情報と資料
・掲載
■家族の様子
・子供の創作
・お気に入り
・心に残った言葉
■リスペクト
■東海地震への備え
以前の記事
2018年 08月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
画像一覧
検索
記事ランキング
その他のジャンル