タグ:オーダーメイド ( 2 ) タグの人気記事
11月7日 ニュアンスと意見とベター
お客様からオーダーメイドを受ける際に、初めての構造の場合があります。
やり取りをしながら、細部を詰めていくのですが、作り手として
品質と要望に最大限応えることを重要視しています。

お客様の要望に書かれていない事は、文面から感じ取れるニュアンスを
大事にしながら、提案していくのですが、お客様と私の拘る部分が違う
場合があります。

私は、作り手としてのセオリー、商品としての普遍性に捕らわれてしまう時、
お客様の一言で、パーッと視界が開けていく時があります。
お店に商品の意見を聞く時も、同じような事がある。
外の意見がとても大事だと、改めて思います。

商品開発で、強い賛同を得られた時も、また格別の気持ち。

部材の配置で、見た目の良い部分を表にすることと
見た目の悪い部分を隠すこと、どちらを優先するかで、雰囲気も変わる。
どちらが正しいとかではなく、その場その場で決めていく調整。

物作りは、現実の材料と限られた時間、品質などの枠組みがあり、
ベストの状態は、無いものねだりの場合があります。
ベターを絶えず繰返し、未だ見えぬベストに近付けていく。
そんな地道な作業の積み重ねです。

[PR]
by hwf05 | 2017-11-07 14:09 | ■工房の様子
10月3日 オーダーメイドと品質
オーダーメイドの家具は、寸法だけ指定でのお任せから
お客様のフォルムやディテールへのこだわりも、反映可能です。
そして、ご要望に対して、家具製作のプロとして、高品質や
美しい細部を図面などで提案します。

大量生産ではできない、自分のリクエストを反映した家具を
高品質で手に入れることができる。
それが、特注の家具屋に頼む楽しみです。
その分、納品までに時間が掛かりますが、楽しみに待っていただければ、
それに見合う、永く愛着を持てる家具が到着します。

一品一品考察し、製作するのは、大変ですが、
喜ばれるお客様の顔を見るのが楽しみです。

[PR]
by hwf05 | 2017-10-03 13:10 | ■工房の様子


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05
HAND WORKS FACTORY
works
shop & workshop
renova
life
*blog
about us

第38回、第44回静岡伝統産業工芸展『県知事賞』受賞

静岡県藤枝市鬼島700-1
℡ 080-5135-0650
E-mail:hwf05@w7.dion.ne.jp

Copyright(C)since 2005 H.W.F all rights reserved
カテゴリ
□お知らせ
■工房とプロフィール
■ご紹介
■工房の様子
・家具
・雑貨と玩具
・修理
・お取扱い
■製作の道のり
・材料と道具
・情報と資料
・掲載
■家族の様子
・子供の創作
・お気に入り
・心に残った言葉
■リスペクト
■東海地震への備え
以前の記事
2018年 08月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
画像一覧
検索
記事ランキング
その他のジャンル