タグ:椅子破壊試験 ( 2 ) タグの人気記事
破壊試験の様子2とまめに
破壊試験の様子を他の角度から撮影。

しばらくブログを更新していなかったために、見てくださる方も減ってしまいました。
それでも、見てくださっている方もいらっしゃる事に感謝し、まめに書こうと決意。
ブログを始めた頃の初心を思い出し、読者が自分しかいない状態から
少しずつ増える嬉しさを再体験しようと思います。

[PR]
by hwf05 | 2017-09-12 14:06 | ■製作の道のり | Comments(0)
破壊試験の様子と驚きとデビュー
静岡県の工業試験センターで行った、旧JISの椅子の繰返し破壊強度試験。
60KGの重しを載せ、前を5cm上げ、8000回繰り返す一番厳しい試験。
自信はあったのですが、鉄板の上での試験で、凄い衝撃音。
不安にもなりましたが、無事通過。

前を3cm上げ、4000回繰り返す、基本の試験でも半分は壊れるそうです。
この試験をクリアすることが、耐久性に関する品質の基本だと思います。
ISOの試験は、圧力を与え、変位を数値化し、剛性を把握。
殆どの椅子が通過し、良心的なメーカーは、その後にJISの試験をやるとの事。

現在は、ISOの試験を通過すれば、販売するのに問題は無い。
それでも、より厳しいハードルを乗り越えるのが、自信になります。
シャープなデザインで試験をクリアしたので、試験担当者が驚いていました。

こういう試験を通過し、構造に自信を持って、自由にデザインしたい。
ユーチューバーとしても、デビュー。

[PR]
by hwf05 | 2017-09-12 14:04 | ■製作の道のり | Comments(0)


静岡県藤枝市の旧東海道沿い。家具・プロダクト工房の日々の風景。   第38回、第44回静岡伝統産業工芸展で県知事賞受賞。
by hwf05